アトピー治療ならあとぴナビホーム > アトピー肌と乾燥肌のスキンケア

アトピー肌と乾燥肌のスキンケア

フリー
千葉先生

質問:Question
母乳を飲んだ後、肌が真っ赤になりました
アトピーか食物アレルギーでしょうか?


生後4カ月の娘について質問します。
生後間もなくは、乳児湿疹のようなブツブツが多かったのですが、3カ月ごろから明らかに「アトピーでは?」と思わせるような肌になりました(生後ずっと母乳100%で育てています)。
今の肌の状態は、頬や耳が真っ赤で、汁がプツプツと出て、掻きむしります。
最近は特に授乳してから20?30分後、肌の状態が真っ赤になり、汁が吹き出すことがあります。
食物アレルギーかもしれず、母乳が悪いのでは…と心配しています。
娘の兄が11歳なのですが、この兄もひどいアトピーだったため、かなり食物の制限をして、小学校に上がるころには何とか普通の子どもと同じものが食べられるようになりました。
でも、私と主人には、アレルギーもアトピーもありません。
息子を妊娠中、アレルゲンになる可能性の高いものをたくさん摂取していたからかもしれないと思って、娘の妊娠中は、十分気をつけた食事をしていました。
それにも関わらず、息子と同じような症状が出て、日に日にひどくなってきたので、かわいそうで仕方がありません。
血液検査はまだ月齢が低いため、受けていませんが、食物とアトピーの関係、母乳とアトピーの関係について、お教えください。
そろそろ離乳食も始めなければいけない時期ですが、また食物を直接口にすることで悪化するのでは…と恐ろしくて心配です。
大分県 アロアさん
答え:Answer
適切なスキンケアを行って改善しなければ早期にアレルギー検査を受けましょう

アトピー性皮膚炎はかゆみの強い特徴的な湿疹が反復する、慢性の皮膚炎です。生後まもない赤ちゃんは生理的に湿疹が出やすいため、乳児湿疹として経過をみますが、4カ月健診が過ぎても症状が軽快せず、顔や首から体・手足へと広がる場合は、家族のアレルギー疾患の有無などを参考にしてアトピー性皮膚炎と診断します。

アトピー性皮膚炎=食物アレルギーではありませんが、お兄さんに食物アレルギーがあり、また授乳すると明らかに症状が悪化するならば、食物アレルギーの存在が疑われます。
まずは皮膚を清潔に保ち、保湿を心がけることが大切です。体に合った低刺激性の石けんを手のひらでよく泡立て、関節や屈曲部をていねいに洗ってください。
かかりつけの医師と相談のうえ、適切な軟膏塗布を行っても改善が思わしくないならば、安心して離乳を進めるためにも早期にアレルギー検査を受けることをおすすめします。
検査の結果やお兄さんの経過などを参考に、スキンケア、環境整備とともに離乳準備を始めましょう。




アトピー性皮膚炎総合情報サイト「あとぴナビ」ではアトピー性皮膚炎に関しての情報を広く、深く、ユーザー様に知ってもらうため様々なコンテンツをご用意しております。コンテンツの中にはユーザー様から体験情報等提供していただいておりますコンテンツも含まれる為、無料会員制度をとらせていただいております。
すべてのサービス・コンテンツを無料で提供しております。
会員登録がお済みでない場合は以下のボタンからご登録ください。



あとぴナビのすべてのコンテンツをご利用される場合には無料会員登録が必要です
login
知識ナビ ケアナビ 医療ナビ 乳幼児ナビ 体験ナビ スペシャルナビ
あとぴナビインフォメーション アトピーQ&A あとぴナビブログ あとぴナビSNS 症状別スキンケアの仕方 あとぴナビモバイル facebook アンケート

アトピーを知ろう!あとぴナビJP