アトピー治療ならあとぴナビホーム > アトピー肌と乾燥肌のスキンケア

アトピー肌と乾燥肌のスキンケア

フリー
    • 渡辺先生
    • 1954年生まれ。神戸大学医学部卒業、同大学大学院医学研究科第一内科学科修了。循環器系、特に動脈硬化の発達機序とその予防、生活習慣病か専門。
      日医認定産業医、日医認定健康スポーツ医。自身も重度のアトピーを克服した経験を持つ。
    • 質問:Question
      スポーツは苦手だけど体力をつけたい!どんな運動から始めればいいの?

      毎年、秋から冬にかけて、肌の乾燥から体調が悪化する傾向にあります。
      去年に比べると、今年の夏は肌の症状が落ち着いてきました。これを機に、体力をつけるための運動を行いたいと思っています。
      私は子供の頃より運動が苦手で、スポーツの経験はありません。どのような運動から始めるのが良いのでしょうか? また、乾燥肌の私におすすめの運動はありますか?
      福岡県 N・Oさん(22歳 女性)
      答え:Answer
      身近な仲間とともにウォーキングやテニスを楽しんで

      運動習慣には5つのステージがあります。「無関心期」「関心期」「準備期」「実行期」「維持期」です。ご質問の方は「さあ今から始めよう」ということで、準備期かなと思います。

      運動していない方は、様々な思い込みがあります。「運動は苦手」「運動は疲れる」「汗をかくのは嫌だ」「運動する時間がない」などなど。でも、そういう思い込みをやめると、運動が楽しくなります。
      汗が嫌な方は、運動のあとすぐにシャワーを浴びればよいのです。そのあと保湿剤を薄く塗っておけば、さらに乾燥予防にも良いでしょう。

      疲れると思っている方は、疲れの取れるストレッチや柔軟体操から始めると良いでしょう。いつも、準備運動と整理運動を忘れずにね。
      さて主運動ですが、「健康のために」と、1人で黙々と始めた運動は、強い意志がないとなかなか続けることが難しいものです。身近な人と一緒に取り組むと長続きします。ニコニコペース40分のウォーキングが基本ですが、フィットネスクラブのプログラムやテニスなども楽しいかもしれません。また、運動ができた日にカレンダーに丸を付けていくと励みになりますね。
      ここで朗報ですが、運動は、運動が苦手な人ほど効果があります。また、始めるのに遅いことはありません。いくつから始めても驚くほど効果がありますので、準備期から一歩進んで実行期に入られることを期待します。
      あっ、それから気をつけて欲しいのは、やりすぎないことです。思いきりやった方が充実感があるかもしれませんが、疲れて3日坊主! なんてことにならないように。ちょっと物足りないくらいがちょうど良いと思ってください。



      アトピー性皮膚炎総合情報サイト「あとぴナビ」ではアトピー性皮膚炎に関しての情報を広く、深く、ユーザー様に知ってもらうため様々なコンテンツをご用意しております。コンテンツの中にはユーザー様から体験情報等提供していただいておりますコンテンツも含まれる為、無料会員制度をとらせていただいております。
      すべてのサービス・コンテンツを無料で提供しております。
      会員登録がお済みでない場合は以下のボタンからご登録ください。



      あとぴナビのすべてのコンテンツをご利用される場合には無料会員登録が必要です
      login
      知識ナビ ケアナビ 医療ナビ 乳幼児ナビ 体験ナビ スペシャルナビ
      あとぴナビインフォメーション アトピーQ&A あとぴナビブログ あとぴナビSNS 症状別スキンケアの仕方 あとぴナビモバイル facebook アンケート

      アトピーを知ろう!あとぴナビJP