アトピー治療ならあとぴナビホームケアナビ > 4月のアトピーケアのポイント

4月のアトピーケアのポイント

ユーザー2


  • 1.乾燥 対策はスキンケア
  • 4月になって、ぐんと気温 は上昇してきますが、前半は 空気の乾燥がみられることが多く、お肌も冬の時 期の乾燥状態をそのまま引きずることが多いよう です。  
    そこで、乾燥対策のケアを意識して行うように しましょう。  基本は、冬のケアの延長線で構いません。保水 を行いながら、保湿をしっかり重ねます。掻き壊 しが多かったり、乾 燥状態が強い肌の場 合は、保護のケアも プラスすることを忘 れないようにしま しょう。

  • お勧めのアイテム

  • 乾燥状態が強い肌は、保水を しっかり行うことが大切です。 プルルジェル+Dは水分をしっ かり含んだジェルアイテムで、お 肌の不快な状態を緩和するディ フェンジルが配合されていて、 痒みが強い場合などに使いやす いアイテムです。


  • APクリームは、保水、保湿、保護がバラン スよく行える万能タイプのクリームです。合成 の防腐剤も配合していませんので、お肌への 刺激が少なく使えるあとぴナビで最も人気が あるスキンケアアイテムです。


  • ダメージが大きい、掻き壊しが強 い肌は、しっかり保護を行うことが 大切です。チュビファーストは、筒 状になっていて腕や足などに使いや すい包帯で、しっかり保 護できます。 赤ちゃんから大人まで、手、腕、足、 全身に使える各サイズをそろえて おります。初めてお使いのかたは、 お電話(  0120-866-933 ) でお問合せください。




  • 2.飛散物質
    対策は洗浄
  • 春は、花粉、黄砂、そしてPM2 .5と 、 アトピー性皮膚炎の症状を悪化さ せやすい飛散物質が多く飛んでい ます。  
    花粉症など他のアレルギー症状 が現れなければ、こうした飛散物 質は目に見えないため、気づきに くいのですが、皮膚に付着するこ とで影響が現れることがあります。  
    基本の対策は、「洗浄」です。
    皮膚に付着することは防げませ んが、その後、しっかり洗浄する ことでその影響は最低限にとどめ ることができます。  なお、皮膚を洗浄することで皮 脂がある程度奪われますので、洗 浄後は適切なケアをしっかり行う ように意識しましょう。

  • お勧めのアイテム

  • APゼロウォッシュは、 界面活性剤を一切含んで おらず、皮脂を残した洗 浄を行え、刺激の面、乾 燥の面で大変お肌に優し い洗浄剤です。界面活性 剤が使われていませんか ら、一切、泡立たず使い づらさを最初は感じる方 もおられますが、「強いと ろみ感」を持たせていますので、手で肌を滑るような感覚で 洗えるので、洗う際の刺激もないのが特徴です。また、泡 立たない分、すすぎも短時間で 済みますので、皮脂をしっかり 残して洗浄ができます。


  • プルルBソフトベビーソープは、 泡で洗う洗浄剤です。外出から 帰宅した際のハンドソープとして も使いやすく、洗った後でお肌 にしっとり感が残る洗浄剤です。

  • 3.紫外線
    対策はUVケア
  • これから気温の上昇と共に、お肌の 露出部位が増え、紫外線も強くなって きますので、影響が見られやすくなり ます。  対策は、UVアイテムが最も手軽で しょう。  
    なお、SPF値が高ければよい、と いうイメージを持た れている方が多いよう ですが、SPF値は効 果が持続する時間を 現わしており、日中の 数時間の外出であれ ばSPF値5 0などの 高い数値は、日の出か ら日没まで紫外線に 当たり続けるケース が該当し、一般の生活 内で考えると完全に オーバースペックであ り、必要ありません。
    逆にSPF値を高め るために、お肌に刺激 を与えやすい成分が 配合されていることが 多く、実際の生活で 考えるとSPF値は 30も あ れ ば 十 分 と 言 えるでしょう。 できるだけ、刺激が少ないアイテム を選ぶようにしましょう。

  • お勧めのアイテム

  • プルルUVローションは、乳幼児にも安 心して使えるように開発したローションタ イプの塗りやすいUVケアアイテムです。 SPF値は35 で、日常生活内で使用す るには十分な値をキープしています。白う きしませんので、通勤や通学時にも気に せずお使いいただけます。


  • 例えばSPF値が50 の場合、50 × 20 分 = 1,000 分(16.6 時間)、必要でしょうか? SPF値が上がれば上がるほど、配合成分の 関係上、肌への刺激が増し、肌への負担が 大きくなる傾向がありますので要注意です。 プルルUVローションはSPF値35  35 × 20 分=700 分(11.6 時間) これでも十分です。 夏など戸外で長時間運動したりして過ごすと きは、汗などで落ちたりもしますので、都度、 清潔にしてこまめに塗ることが、肌にとって は一番良い方法です。しかし、通常の外出程 度であれば、一回塗るだけで十分でしょう。












アトピー性皮膚炎総合情報サイト「あとぴナビ」ではアトピー性皮膚炎に関しての情報を広く、深く、ユーザー様に知ってもらうため様々なコンテンツをご用意しております。コンテンツの中にはユーザー様から体験情報等提供していただいておりますコンテンツも含まれる為、無料会員制度をとらせていただいております。
すべてのサービス・コンテンツを無料で提供しております。
会員登録がお済みでない場合は以下のボタンからご登録ください。



あとぴナビのすべてのコンテンツをご利用される場合には無料会員登録が必要です
login
知識ナビ ケアナビ 医療ナビ 乳幼児ナビ 体験ナビ スペシャルナビ
あとぴナビインフォメーション アトピーQ&A あとぴナビブログ 症状別スキンケアの仕方 あとぴナビモバイル facebook