アトピー治療ならあとぴナビホームケアナビ > 真冬のスキンケア・ ポイント

真冬のスキンケア・ ポイント

ユーザー2




  • 冬の暖房にエアコンを利 用している人は多いと思います。空気の乾燥が気になり自宅でエアコンを使わない場合でも、職場や外出先の施設などでは、大抵エアコンのお世話になっているはずです。 
    冬は外気の気温が低く、湿度も低くて乾燥しがち。ただでさえ外が乾燥しているのに加えて、暖かな室内はさらに湿度が低めの状況になりやすくなります。そんな状況を考えると、2月は寒さがピークに達する地域が多く、特に湿度の低下には最も気をつけなければいけない季節です。 
    乾燥対策のスキンケアとして、保水はもちろん大切です。まず保水することは基本ですが、それ以上に重点的に行いたいのが保水後の保湿。特に真冬のスキンケアでは、保水した肌を維持するための「保湿」をしっかり行うことが大切です。 
    また、乾燥している肌は、表皮のバリア機能が低下しています。肌のバリアが弱まっているということは、外部からの刺激を受けやすいということ。見た目は大きな掻き傷などがなくても、肌自体は「ダメージ肌」の状態と考えられます。 
    真冬のスキンケアは、「強めの保湿」、そして「保護」を特に意識して行うようにしましょう。




アトピー性皮膚炎総合情報サイト「あとぴナビ」ではアトピー性皮膚炎に関しての情報を広く、深く、ユーザー様に知ってもらうため様々なコンテンツをご用意しております。コンテンツの中にはユーザー様から体験情報等提供していただいておりますコンテンツも含まれる為、無料会員制度をとらせていただいております。
すべてのサービス・コンテンツを無料で提供しております。
会員登録がお済みでない場合は以下のボタンからご登録ください。



あとぴナビのすべてのコンテンツをご利用される場合には無料会員登録が必要です
login
知識ナビ ケアナビ 医療ナビ 乳幼児ナビ 体験ナビ スペシャルナビ
あとぴナビインフォメーション アトピーQ&A あとぴナビブログ あとぴナビSNS 症状別スキンケアの仕方 あとぴナビモバイル facebook アンケート

アトピーを知ろう!あとぴナビJP