アトピー治療ならあとぴナビホームケアナビ > みんなのアトピー相談

みんなのアトピー相談

ユーザー2




  • 聞いてほしいことがあります。仕方のないことなのですが…。子どもはかゆがると、加減がわからないから、肉がえぐれるくらいかきます。かけばかくほどかゆくなるようで、泣きながらかいています。その姿をみるのもつらいです。そんな状態のわが子に接していると、ついイライラしたり、泣きたくなったり、心が穏やかでなくなります。そしてイライラがピークに達したとき、つい子どもを怒ったり叩いたりしてしまいます。子どもがかくのは仕方ないのに…。





  • 初めてのお子さんの症状を見守るのは不安でしょうし、ご自身の症状がひどかったとき以上に心配なのだと思います。一度かゆみのスイッチが入ったときは、傷だらけになるくらい無心にかいてしまうことがあります。Hさんもアレルギーのかゆみを体験したことがあるのでお分かりになるでしょう。赤ちゃんは大人と違って自制が効きませんから、本能のままかゆい所をかきます。かゆみのスイッチが入ったときは、どうでしょう? 思い出してみてください。そんなときに人に話しかけられたりすると、イライラしませんでしたか?かゆい所をかく行為は、最初はとても快感です。やめられませんね。そのときは「放っておいてほしい」と思うでしょう。
    湿疹が治ってくるときは、かきながらでもよくなっていきます。確かにかかないほうが回復が早まります。しかし、大人でも完全に我慢することは無理。今はかかせてあげましょう。              
    Hさん自身がイライラして、いっぱいいっぱいになってしまっても、今の状況では仕方がないことです。はっと気づくと赤ちゃんを叩いたり怒ったりしていたなら、お母さんの気分が少し落ち着いてから、全力で抱きしめてあげて「ごめんなさい」と謝ってあげてください。子どもはお母さんの気持ちをわかってくれますよ。
    それから、つらい気持ちを一人で背負ってしまうよりも、周りのご家族などに協力をお願いしてみてはどうでしょうか? 甘えられる所はもう少し甘えてもよいと思います。ひとりで孤独に自分を責めるような悪循環には陥らないように気をつけてください。まず深呼吸して、肩の力をちょっとだけ抜いて…。そして今日一日を乗り切ってみましょう。ところで具体的な話ですが、赤ちゃんがかゆがっているときはどうしていますか? 


アトピー性皮膚炎総合情報サイト「あとぴナビ」ではアトピー性皮膚炎に関しての情報を広く、深く、ユーザー様に知ってもらうため様々なコンテンツをご用意しております。コンテンツの中にはユーザー様から体験情報等提供していただいておりますコンテンツも含まれる為、無料会員制度をとらせていただいております。
すべてのサービス・コンテンツを無料で提供しております。
会員登録がお済みでない場合は以下のボタンからご登録ください。



あとぴナビのすべてのコンテンツをご利用される場合には無料会員登録が必要です
login
知識ナビ ケアナビ 医療ナビ 乳幼児ナビ 体験ナビ スペシャルナビ
あとぴナビインフォメーション アトピーQ&A あとぴナビブログ あとぴナビSNS 症状別スキンケアの仕方 あとぴナビモバイル facebook アンケート

アトピーを知ろう!あとぴナビJP