アトピー治療ならあとぴナビホーム体験ナビ > アトピー克服体験記

アトピー克服体験記

ユーザー1
  • 京都府K・Kくん(6 歳)
  • 活水器の実力は想像以上次元の違うお湯になる

  • 担当となったのは山田修平相談員。Jさんは、山田相談員には、薬に走ろうかと迷った気持ちも正直に吐露しています。あとぴナビメソッドでアトピーを克服する決心をし、最初に入浴環境を見直すことになりました。アトピー肌に"しみない、痛くない、理想の水質"に変える活水器「アクアゲイン」をまずはレンタルして使ってみるところからのスタートでした。

    そこからのLINEによる相談内容は「あとぴナビ」誌面に掲載され、反響を呼びました。ここでも簡単に振り返っておきましょう。
    2016年3月、早速活水器「アクアゲイン」の2週間レンタルセットが到着。セットに同梱されていた「重炭酸湯」タブレットをアクアゲインのお湯に溶かし、Kくんは入浴をスタート。

    「お湯のやわらかさにビックリしました。私自身肌が弱いので、お風呂のお湯の水質がよくなったとすぐにわかりました」とJさん。
    体の温まり方も想像以上。お風呂上りからしばらくたってもポカポカが続いたそうです。翌朝のKくんの乾燥具合も活水器導入前とはずいぶんと違っていて、Jさんにとっては何もかもが驚きでした。アクアゲインを使い出して早くも10日ほどでKくんは「夜中にかゆみで起きることがなくなった」のだとか。

    お湯の温度、入浴時間、湯上りのスキンケアなども相談員からのアドバイスに従ってJさんは続けていきます。きっと、"治してあげたい"気持ちの強さから、アドバイスの吸収力も高まっていたのだろうと推測できます。
    ただ、寒い日はどうしても乾燥しがちになり、掻いては肌をガサガサにしてしまうこともあったよう。肌状態の一進一退に敏感になるJさんの不安を山田相談員の落ち着いた言葉の数々がスーッと安心へと変えていく、そんなやりとりもよく見られました。
    本格的な春になり、活水器導入前には夜中に聞こえてきたボリボリ音もまったく聞くことがなくなり、朝までぐっすり眠れるようになっていったKくんは、肌状態を見る見る良好にしていきました。
    5月、一気に肌がツルツルに改善!表情も柔和に。体からつらさがなくなっていることを物語るようなかわいらしい笑顔が増えました。
    ステロイドに頼ってしまおうかと悩んでいた頃が嘘のよう。もう薬のことなんてすっかり忘れてしまった、そんな日々が早くも訪れたのでした。
    ----誌面で掲載されたのはここまでの経緯でした(K・Jさんのライン相談)。
  • 「安心」を確信すると克服へ力強く歩める
  • 活水器がもたらす水の良さを、文字通り「肌で知った」Jさんのお宅では、レンタル期間終了後に継続して「アクアゲイン」をお使いになることに。現在も水質のよい入浴環境を保っておられます。活水器と重炭酸湯が生み出す最上のお湯での入浴を続け、また、保湿に「APクリーム+SD」を塗るというスキンケアも続け、さらに栄養バランスを考えた食事、また、しっかり運動をすることも生活の中に組み入れ、Kくんはとても順調に肌と体を強くしていきました。「Kの苦手な冬から春にかけてですが、今年は不安定になることもなく、調子の悪い日は1日もなく過ごせました。こんな年ははじめてでした」

    もう安心。今はすっかりそんな状況ですが、Jさんにとってはもっとずっと前に「安心」を確信していたそうなのです。
    それは2年前のあの「5月」。急激に肌が改善したあの日々が「圧倒的な自信」になっていました。「もし今後ひどくなることがあったとしても、お風呂で肌を落ち着かせることができると知りました。心配なこと、不安定な状態が起きたとしても山田さんにLINEで相談すればいいという安心もあるので、常に自分に『大丈夫、大丈夫』と言い聞かせています。

    たくさんの会員さんとの同時進行での相談でしょうに、山田さんは連絡をしたらすぐに反応してくださいます。"離れているのにとても身近な存在"です。豊富な経験に基づいた的確なアドバイスはすぐに取り入れて役に立つものばかり。医療従事者が安易に『薬を使え』というのとは大きく異なる、実のあるものです」
  • 出口は必ずあるそう信じて
  • 現在、Jさんは介護職に従事されているそうですが、お仕事先にKくんとお姉ちゃんが登場することもあるのだとか。お年寄りの方々を前にJさんと3人で合唱を披露したり、Kくんが今夢中で習っている空手の形(型)を決めてみたりして、ケアハウスの入所者さんたちをとびきりの笑顔にしているよう。人に喜んでもらうことが自分にとっても大きな力になる--。体験を通じて学んでいる最中。とても素敵ですね。

     

  • 「Kに薬を使わなくて本当によかった。『あとぴナビ』を知っててよかった。知っていただけじゃなくて、私自身もかつてここで治せたから、その実績があってよかった。信頼できる『あとぴナビ』とつながっている、だから絶対大丈夫と言い聞かせて、私は出口を抜け出すことができました。出口は必ずあります。
    今つらい症状を抱えている方も、治るイメージを信じてあきらめずに正しい生活を続けてほしいと願っています。みなさんは一人じゃないから、『あとぴナビ』とつながっているから。『あとぴナビ』にどんどん頼っていいと思います」
    季節は本格的な夏へと向かいます。何の躊躇もなく半袖を着て、Kくんは汗を流しながら瞳をキラキラさせて飛び回ることでしょう。
    アトピーに悲しんだ記憶がどんどん薄れ、全身に楽しい出来事、ワクワクする気持ちが満ちていく、そんな素敵な時期がもう始まっているようです。


アトピー性皮膚炎総合情報サイト「あとぴナビ」ではアトピー性皮膚炎に関しての情報を広く、深く、ユーザー様に知ってもらうため様々なコンテンツをご用意しております。コンテンツの中にはユーザー様から体験情報等提供していただいておりますコンテンツも含まれる為、無料会員制度をとらせていただいております。
すべてのサービス・コンテンツを無料で提供しております。
会員登録がお済みでない場合は以下のボタンからご登録ください。



あとぴナビのすべてのコンテンツをご利用される場合には無料会員登録が必要です
login
知識ナビ ケアナビ 医療ナビ 乳幼児ナビ 体験ナビ スペシャルナビ
あとぴナビインフォメーション アトピーQ&A あとぴナビブログ 症状別スキンケアの仕方 あとぴナビモバイル facebook

アトピーを知ろう!あとぴナビJP