アトピー治療ならあとぴナビホーム体験ナビ > アトピー克服体験記

アトピー克服体験記

ユーザー1
  • 鈴江幸代さん


劇薬の連続使用によって蝕まれた体は、鈴江幸代さんの肌と気持ちをいとも簡単にボロボロにし ていきました。見た目がつらいだけでなく、痛み、かゆみ、やるせなさにも襲われた悪夢の日々。 幸代さんが九州ホスメックリカバリーセンターに初めて訪れたのはそんな頃、今から2年9カ月 前のことでした。「ここにいてもいいんだ…」。自分の居場所があると知った安心感と、パワーあ ふれる温泉、そしてここで出会う人たちの温かさに支えられ、グングン回復していった幸代さん。 壮絶だったアトピーとの闘い、苦しかった気持ち、得たもの、伝えたいこと、そしてこれからを 赤裸々に語ってくださいました。

子どもの頃から皮膚の弱さへの自 覚はあったが、あせも程度のもの で市販薬で凌いでいた。妊娠と同 時にアトピーを発症。妊娠中であっ たがステロイドを使用。離脱を経 て一旦消退。精神的ダメージにより 再発。プロトピックへ移行。
鈴江 幸代さん
  • できないことだらけの自分に何も誇れ ず、何の価値もないと自己を蔑み、生き ていることの意味さえを問う。息をして いるだけで精いっぱい。身動きがとれな い体をまとっていた頃は、肌も心もどう しようもなくボロボロだった──。
    今回このページでご紹介する鈴江幸代 さんは、そんな一時期を経験されていま す。眉も髪も抜け落ちて、苦しくて悲 しくて、何かに対してものすごく悔しく て…。でも、ただつらかったあの日々は、 振り返ってみれば「通過点」だったのです。  これからの目標を問えば、「『仕事に役 立つ勉強をしていきたい』そして『人を 幸せにできる女性になりたいですね』」と、 晴れやかな笑顔。素敵な夢は、ともに実 現可能なものとしてもう目の前にあるよ うです。
    明日が見えなかった状態から一転し、 いくらでも描ける明日を手に入れた幸代 さん。「私が自分の経験をお話しすること で、今つらい思いをしている誰かに『自 分も治るかも!』と希望を持ってもらえ たらすごくうれしいです」とおっしゃい ます。
  • プロトピックはステロイドと違って副作用のない薬!?
  • 子どもの頃からあせもが出やすく、市 販のあせも薬を使っていたという幸代さ ん。成長とともにあせもは落ち着いて、 肌症状で大きく悩むことはなくなってい ました。
    しかし、後にアトピーとしてドンと噴 き出すことになります。それは今から14 年前、1996年のこと。妊娠と同時に 全身に止まらないかゆみがあふれ出した のです。
    「ステロイドは怖い薬だと聞いていたの ですが、医師からは、期間を決めて使え ば大丈夫だと言われました。最初、『1カ 月で5本』が上限と決められたのですが、 『かゆいから薬が足りない。もっとくださ い』と頼めばいくらでも処方されましたね」
    激しいかゆみに襲われ、「夜眠れないの はいつものことで、ときには『救急車を 呼んで!』と叫ぶほどでした。あまりに かゆくて気が狂いそうで」。重いつわりも 同時進行。「あれはきつかったですねぇ」。
    出産後もアトピーが落ち着くことはな かったようですが、薬の怖さが気になり ステロイドを断ち、代わりに出されたワ セリンだけでかゆみを凌いでいます。
    「全身に離脱症状が出ました。授乳も できない、子どもも抱けない。かゆいか ら掻きむしって、1年くらいかけて体か ら汁が流れ切るのを待ちました。まだオ ムバスのことを知らない時期で、子ども の世話は実家の両親や姉に助けてもらっ て、自分のアトピーも周りの協力で乗り 切りました」
    こうして一旦治まった幸代さんのアト ピーでしたが、10年後の2006年、「離 婚」という大きなストレスから、アトピー が再び全身を襲うという事態に。
    「病院に行きました。ステロイドは使い たくないと伝えると、『今はプロトピック という新薬があって、ステロイドよりも よく効いて、しかも副作用がない薬です よ』と、そちらを勧められました」
    怖いとさんざん言われてきたステロイ ドを経て出てきた新薬なら、怖さが取り 除かれているに違いない。幸代さんはそ う思われたことでしょう。
    「副作用がないとの説明を信じて使う ことにしました。2週間分ずつ出される んですが、薬の説明書きには『2週間を 越えて使う場合は医師に相談を』と書か れていたんです」
    2週間経ったらまた次の2週間分をもらい続けていたその状況は、使い過ぎに はあたらないのかと心配になります。し かも、「劇薬の『劇』という字も書かれて いるんですよ。不安で薬剤師さんに聞い たんですが、『薬の分類なので心配ないで すよ』と言われました」。
    よくわからないけど安心していいのか な? 病院側の説明を信じ、幸代さんは プロトピックを使い続けました。




アトピー性皮膚炎総合情報サイト「あとぴナビ」ではアトピー性皮膚炎に関しての情報を広く、深く、ユーザー様に知ってもらうため様々なコンテンツをご用意しております。コンテンツの中にはユーザー様から体験情報等提供していただいておりますコンテンツも含まれる為、無料会員制度をとらせていただいております。
すべてのサービス・コンテンツを無料で提供しております。
会員登録がお済みでない場合は以下のボタンからご登録ください。



あとぴナビのすべてのコンテンツをご利用される場合には無料会員登録が必要です
login
知識ナビ ケアナビ 医療ナビ 乳幼児ナビ 体験ナビ スペシャルナビ
あとぴナビインフォメーション アトピーQ&A あとぴナビブログ あとぴナビSNS 症状別スキンケアの仕方 あとぴナビモバイル facebook アンケート

アトピーを知ろう!あとぴナビJP