アトピー治療ならあとぴナビホーム医療ナビ > 環境ホルモンとアトピー

環境ホルモンとアトピー

ユーザー2
坂部先生
  • 監修/坂部 貢(さかべ・こう)
    北里研究所病院 臨床環境医学センター部長
    東海大学医学部卒業。医学博士。日本臨床環境医学会理事。
    北里研究所病院の化学物質過敏症外来にて、シックハウス症候群などの治療と研究にあたっている。
  • 生物の性や生殖に大きな影響を与え、社会的な問題となっている環境ホルモン。
    今月は、環境ホルモンとアトピーとの深い関係について考えます。



  • アトピー性皮膚炎総合情報サイト「あとぴナビ」ではアトピー性皮膚炎に関しての情報を広く、深く、ユーザー様に知ってもらうため様々なコンテンツをご用意しております。コンテンツの中にはユーザー様から体験情報等提供していただいておりますコンテンツも含まれる為、無料会員制度をとらせていただいております。
    すべてのサービス・コンテンツを無料で提供しております。
    会員登録がお済みでない場合は以下のボタンからご登録ください。



    あとぴナビのすべてのコンテンツをご利用される場合には無料会員登録が必要です
    login
    知識ナビ ケアナビ 医療ナビ 乳幼児ナビ 体験ナビ スペシャルナビ
    あとぴナビインフォメーション アトピーQ&A あとぴナビブログ あとぴナビSNS 症状別スキンケアの仕方 あとぴナビモバイル facebook アンケート

    アトピーを知ろう!あとぴナビJP