アトピー治療ならあとぴナビホーム医療ナビ > 韓国のアトピー事情レポート

韓国のアトピー事情レポート


今や国民の80%が何らかのアレルギー体質を持ってい るといわれる日本人。では他の国はどうなのでしょう? 例えば身近な隣国、韓国では? そんな素朴な疑問を持 ったあとぴナビ取材班は早速現地に向か い、韓国のお医者さんやアトピー患者さ んたちにお話を聞いてきました。
  • あとぴナビが、韓国の皮膚クリニックを訪ね、いろいろ質問してきました。


  • 韓国のアトピー患者は
    国民健康保険公団の発表 (2009年)によると、韓国国内のアレルギー患者は約800 万人、アトピー性皮膚炎患者 数は約380万人です。残りの 420万人は、喘息、アレルギ ー性鼻炎、食品アレルギーな どの患者です。
  • どれくらいの割合で
    毎年およそ15%の患者が増えつつあると言 われています。国民健康保険公団の調べでは、 環境性疾患の診察患者は、グラフのように増 えており、最近4年間で100万人増えたこと になります。その中でアトピー性皮膚炎の患 者数は5割以上を示しています。
  • 行政が行っている対策はありますか?
    ソウル市では、昨年から圏域別私立病院にア トピー専門クリニックとアトピーなどの環境 性疾患研究所を設けています。2010年までに は「アトピークリニック」を4カ所設置する予 定で、25 カ所の保健所に市の予算を各々に 1000万ウォンずつ支援し、アトピー教室を運営しています。保育施設には、環境にやさし い建築資材の使用、給食で無農薬の素材使用 の指導を行っています。




アトピー性皮膚炎総合情報サイト「あとぴナビ」ではアトピー性皮膚炎に関しての情報を広く、深く、ユーザー様に知ってもらうため様々なコンテンツをご用意しております。コンテンツの中にはユーザー様から体験情報等提供していただいておりますコンテンツも含まれる為、無料会員制度をとらせていただいております。
すべてのサービス・コンテンツを無料で提供しております。
会員登録がお済みでない場合は以下のボタンからご登録ください。



あとぴナビのすべてのコンテンツをご利用される場合には無料会員登録が必要です
login
知識ナビ ケアナビ 医療ナビ 乳幼児ナビ 体験ナビ スペシャルナビ
あとぴナビインフォメーション アトピーQ&A あとぴナビブログ あとぴナビSNS 症状別スキンケアの仕方 あとぴナビモバイル facebook アンケート

アトピーを知ろう!あとぴナビJP