アトピー治療ならあとぴナビホームケアナビ > アトピー改善のためのスキンケア教室 第2弾(前編)

アトピー改善のためのスキンケア教室 第2弾(前編)

ユーザー2

  • 東京都 梶谷京子ちゃん(仮名)9歳
  • Profile
    2歳の頃にアトピー性皮膚 炎発症。ステロイド剤を使っ た治療をしていましたが、お 母さまの和代さん(仮名)は、 常に薬を使うことの不安を 感じていました。 小学校2年生の秋にとびひ で症状が全身に広がり、こ れを機にステロイド剤を断 つ決心。テルミー(温熱刺激 療法)を始めますが、なかな か改善されずに3年生の春 に通院を再開。再びステロ イドを使うようになりました が、今年1月に再びステロイ ドをやめ、現在に至ります。
  • ■ ステロイドを使わずにアトピーを治したい
  •  春先や秋口などの季節の変わ り目に症状が悪化しやすいとい う京子ちゃんは、現在小学校4 年生。ステロイド剤には不安が あり、やめたり使ったりを繰り 返してきましたが、現在は使用 せずに症状も比較的落ちついて います。
     「病院に行くとステロイドを 処方されるから、今は行かない ようにしています。薬を使わず に、体を温めたり、食事に気を つけたり、スキンケアを行うこ とで治したいと思っています」 (お母さま・和代さん)
  • ■ スキンケアアイテムの効果的な使い方を知りたい
  • スキンケアは、これまでピュア サージオイルやAPクリーム、 プルルローション、安然宣言ス キンオイルΩ、チュビファースト (チューブ型包帯)などを試して きました。
     「チュビファーストを使い始め てまだ1カ月なのですが、サー ジオイルと併用して劇的に症状 が良くなりました。オイルやク リームの効果的な使い方をもっ と知りたいです」そんな思いか ら、今回のスキンケア教室に参 加しました。
  • 症状は今までになく落ちついている状態。特に汗 をかきやすいひじの内側、ひざの裏側は症状が悪化しやすい部分。
  • ■ここを改善
  • 学校に通っているお子さん は、学校にいるときよりも、 帰宅後に安心してかゆくなる ことが多い傾向があります。そんなお子さんの様子をよく 観察し、帰宅後にどんなスキンケアを してあげたらいいのか、学校でかゆく なったときにはどうするのか、症状が 悪化したときにはどうしたらいいのか、 などのポイントを心得ておくと適切な スキンケアができるようになります。











アトピー性皮膚炎総合情報サイト「あとぴナビ」ではアトピー性皮膚炎に関しての情報を広く、深く、ユーザー様に知ってもらうため様々なコンテンツをご用意しております。コンテンツの中にはユーザー様から体験情報等提供していただいておりますコンテンツも含まれる為、無料会員制度をとらせていただいております。
すべてのサービス・コンテンツを無料で提供しております。
会員登録がお済みでない場合は以下のボタンからご登録ください。



あとぴナビのすべてのコンテンツをご利用される場合には無料会員登録が必要です
login
知識ナビ ケアナビ 医療ナビ 乳幼児ナビ 体験ナビ スペシャルナビ
あとぴナビインフォメーション アトピーQ&A あとぴナビブログ あとぴナビモバイル facebook