アトピー治療ならあとぴナビホームケアナビ > 春先のアトピーケア

春先のアトピーケア

ユーザー2

  • 工夫して水分の補給を行う
  • とはいえ、浸みるのを我慢しながら水分系アイテムを使い続けることはかなり苦痛になりますし、浸みる=お肌にダメージを与えている、という相反した状況を生み出していることは確かです。
    そこで、オイル系アイテムと水分系アイテムを上手に活用しながら、「水分の補給」を第一に行いながら、掻き壊しなどのダメージを軽減する「保湿」「保護」のケアを重ねるスキンケアを行うことが大切になってきます。
    春先のアトピーケアは、この「保水」がまかなえた状態になっているかが、最大のポイントになることを忘れないようにしましょう。「水分不足」のケアは、アトピー性皮膚炎の方のケアとして、不十分なケアではなく事実上「マイナスのケア」となっていることを忘れないようにしましょう。



アトピー性皮膚炎総合情報サイト「あとぴナビ」ではアトピー性皮膚炎に関しての情報を広く、深く、ユーザー様に知ってもらうため様々なコンテンツをご用意しております。コンテンツの中にはユーザー様から体験情報等提供していただいておりますコンテンツも含まれる為、無料会員制度をとらせていただいております。
すべてのサービス・コンテンツを無料で提供しております。
会員登録がお済みでない場合は以下のボタンからご登録ください。



あとぴナビのすべてのコンテンツをご利用される場合には無料会員登録が必要です
login
知識ナビ ケアナビ 医療ナビ 乳幼児ナビ 体験ナビ スペシャルナビ
あとぴナビインフォメーション アトピーQ&A あとぴナビブログ あとぴナビモバイル facebook