アトピー治療ならあとぴナビホームケアナビ > 7月のアトピーケアについて

7月のアトピーケアについて

ユーザー2


  • アトピー性皮膚炎の方に見られる眼障害で多い のは、「白内障」と「網膜はく離」です。 網膜剥離は、痒みを紛らわすために、顔を叩く ことで生じるケースが多いようですが、白内障 は、ステロイド剤による影響のほかに、紫外線 による影響も多いようです。 一般的に、目を紫外線から守るために使うアイ テムとしてサングラスがありますが、2つの点に 注意が必要です。


  • サングラスなら、どれでも紫外線カット、という イメージを抱く人は多いようですが、色が濃いだ けで、紫外線をカットできないサングラスもあり ます。必ず、紫外線のカット性能があるサングラ スを選ぶように注意しましょう。
    具体的には「紫外線透過率」で性能が記され ているものを選ぶと良いでしょう。
    例えば「紫外線透過率1.0%以下」という表 記であれば、紫外線を99%カットできる性能、 ということになります。



  • 色が濃いだけで、紫外線カット性能がないサングラスには特に 注意が必要です。 目は、暗いところで瞳孔が開いて、より多くの光を取り込むよう にできています。色が濃いサングラスで紫外線カット性能がない 場合、瞳孔が開く分、紫外線の吸収量も多くなります。
    これから紫外線が強くなる季節、目の不安を抱えている方は、 肌の紫外線対策だけでなく、目の紫外線対策もしっかり行うよ うに心がけましょう。



アトピー性皮膚炎総合情報サイト「あとぴナビ」ではアトピー性皮膚炎に関しての情報を広く、深く、ユーザー様に知ってもらうため様々なコンテンツをご用意しております。コンテンツの中にはユーザー様から体験情報等提供していただいておりますコンテンツも含まれる為、無料会員制度をとらせていただいております。
すべてのサービス・コンテンツを無料で提供しております。
会員登録がお済みでない場合は以下のボタンからご登録ください。



あとぴナビのすべてのコンテンツをご利用される場合には無料会員登録が必要です
login
知識ナビ ケアナビ 医療ナビ 乳幼児ナビ 体験ナビ スペシャルナビ
あとぴナビインフォメーション アトピーQ&A あとぴナビブログ あとぴナビモバイル facebook