アトピー治療ならあとぴナビホームケアナビ > 春にアトピーを悪化させない3つのポイント

春にアトピーを悪化させない3つのポイント

ユーザー2



  • ● スキンケアに工夫が必要な季節  

    例年、冬の大気が乾燥した状 態が、春になってもしばらく続 くことが多いようです。一方、 気温は上昇して暖かくなって くるので、衣類は少しずつ薄く なり肌の露出も増えてきます。 汗ばむほど暖かくなっても空 気は乾燥しているというアン バランスな状態で、さらにこの 時期は寒暖の差も激しく、スキ ンケアには工夫が必要です。



    ● そろそろ紫外線対策を
     
     
    これから夏に向けての季節 は紫外線も気になり始めます。 オゾンホールの問題などで地 球上の紫外線量は増え続け、現 在は季節を問わず一年中紫外 線対策が必要と言われるほど です。  
    特に春先頃からは紫外線量 が増え始め、薄着になり肌の露 出部位も増えてきます。さらに 日も長くなってくるので、生活 の中で受ける紫外線量はぐっ と増えてきます。


    ● まずは肌の洗浄 

    花粉や黄砂の影響、空気の乾 燥、激しい寒暖の差など、肌が 様々な影響を受ける春は、冬よ りもスキンケアに工夫が必要です。  
    帰宅時には、まず肌の洗 浄から始めます。肌に 刺激が少ないボディ ソープや石鹸で、汚れ やほこりを落としま しょう。  
    肌の洗浄後に何のケアもし なければ、肌は乾燥してしまい ます。洗浄によって皮脂が落ち てしまうからです。  
    これは合成界面活性剤を 使った洗浄剤も石鹸も変わり ありません。よく「石鹸は合成 界面活性剤を使っていないか ら肌に優しい」と思われがちで すが、石鹸にも界面活性作用が あり、皮脂を落としてしまいま す。むしろ石鹸の方が油分を落 とす力が強く、洗浄後は肌が乾 燥してしまいます。

    ● 洗浄後は、保水・保湿・保護  

    だから、どんな洗浄剤で 洗った場合でも、洗浄 後には「保水」「保湿」 を意識したスキンケア が大切です。さらに、肌のダ メージが大きい場合には、「保 護」を意識したスキンケアも必 要です。  
    このように、肌の状態、生活 の環境、生活の時間帯(朝・外 出前・就寝前など)を考え、臨 機応変にそれぞれの状況に適 したスキンケアを行うように 心がけましょう。

    ● 紫外線対策も忘れずに    

    紫外線対策は、まず外出時 に帽子や長袖の服など 衣類を工夫し、肌を露出 しすぎないこと。さら にUVアイテムによる スキンケアを行います。 詳細は、次週特集「4月のスキ ンケアと入浴のポイント」をご らんください。









アトピー性皮膚炎総合情報サイト「あとぴナビ」ではアトピー性皮膚炎に関しての情報を広く、深く、ユーザー様に知ってもらうため様々なコンテンツをご用意しております。コンテンツの中にはユーザー様から体験情報等提供していただいておりますコンテンツも含まれる為、無料会員制度をとらせていただいております。
すべてのサービス・コンテンツを無料で提供しております。
会員登録がお済みでない場合は以下のボタンからご登録ください。



あとぴナビのすべてのコンテンツをご利用される場合には無料会員登録が必要です
login
知識ナビ ケアナビ 医療ナビ 乳幼児ナビ 体験ナビ スペシャルナビ
あとぴナビインフォメーション アトピーQ&A あとぴナビブログ あとぴナビモバイル facebook