アトピー治療ならあとぴナビホームケアナビ > みんなのアトピー相談

みんなのアトピー相談

ユーザー2




  • かゆがり始めたら、常に他のことで気を紛らわしています。でも、24時間相手をしているわけにもいかないので、半日くらいはミトンをつけています。ミトンをつけていると落ち着くのか、かかなくなります。すごくかゆいときはミトンをとってかいています。



  •  けっこうミトンが有効のようですね。ミトン、アームカバー、チュビファーストなどを使って、可能な範囲でダメージを軽くしてあげてください。 
    今のように寒暖の差が大きい時期は、お子さんの症状が悪化しやすいものです。徐々に寒さに慣れてくると、かゆみは一旦落ち着くのではないかと思います。大丈夫ですよ。


  • ありがとうございました。わかってくれる人がいると、気持ちが少し楽になりますね。 
    周りからすれば、かくことくらいどうってことないんだと思います。毎日、かきむしる息子を見てるつらさもわかってもらえません。赤ちゃんがかかない合間をぬって家事を行うのも限度があるし、忙しいというより、気持ちが忙しい感じです。 でも、おかげさまで、少しまた頑張れそうです。







  • 気持ちが追い詰められたときは…

    Hさんはもともとご自身の症状で相談を受けたことがあり、アトピーケアの基本は心得ています。しかし、初めてのお子さんにも症状が出てしまい、平静な気持ちが保てずに自分自身のメンタル面を含めてのご相談でした。
    お子さんのアトピーに関して、気持ち的に追い詰められたお母さんは、周囲に自分の気持ちを伝えられず、孤立してしまっていることが多いもの。「どうせわかってもらえない…」「わが子のことは自分でやらないと…」とつい思い込んでしまいがちです。こうしたとき、自分の悩みを第三者に話すことで、気持ちを落ち着かせることができるものです。もちろん、悩みを家族に打ち明けることができればベストですが、一緒に暮らしていると相手にもストレスがかかるので話しづらい、という話もよく聞きます。そんな場合は、ぜひ相談員を利用してみてください。
    相談員に対して不満や怒りを打ち明けて発散するだけでも、気持ちは落ち着いてくるはずです。

    母の気持ちはスキンシップで伝わる

    気落ちを言葉では伝えられない乳児に対しては、お母さんのスキンシップがとても大切。お母さんの気持が落ち着いていれば、スキンシップの伝わり方も変わってきます。肌の状況が日々変化するように、気持ちの持ち方も日々変化していきます。少しでも前向きになれるように、あとぴナビに相談してみてください。



アトピー性皮膚炎総合情報サイト「あとぴナビ」ではアトピー性皮膚炎に関しての情報を広く、深く、ユーザー様に知ってもらうため様々なコンテンツをご用意しております。コンテンツの中にはユーザー様から体験情報等提供していただいておりますコンテンツも含まれる為、無料会員制度をとらせていただいております。
すべてのサービス・コンテンツを無料で提供しております。
会員登録がお済みでない場合は以下のボタンからご登録ください。



あとぴナビのすべてのコンテンツをご利用される場合には無料会員登録が必要です
login
知識ナビ ケアナビ 医療ナビ 乳幼児ナビ 体験ナビ スペシャルナビ
あとぴナビインフォメーション アトピーQ&A あとぴナビブログ あとぴナビモバイル facebook