アトピー治療ならあとぴナビホームケアナビ > 状態に合わせたアトピー快適スキンケア

状態に合わせたアトピー快適スキンケア

ユーザー2



  •  角質層は、本来、角質細胞がレンガのようにきれいに積み重なった状態であることが求められます。しかし、レンガをつなげる細胞間脂質や、レンガそのものがひび割れていたりする状態、つまり水分が足りていない状況になると、バリア機能が保てません。こうした角質層が「健全でない」原因には、水分を角質層に留めるための「フィラグリン」や「セラミド」などが不足していることが関係していることが分かっています。こうした状態は、すなわち「乾燥」の状態であり、この場合にまず必要なケアは、「保水」となります。水分を与えずにお肌を覆っても、もともと潤っていない状態は解消されづらくなります。まず、最初にしっかり水分を与えることがスキンケアの最も大切な基本と言えるでしょう。






アトピー性皮膚炎総合情報サイト「あとぴナビ」ではアトピー性皮膚炎に関しての情報を広く、深く、ユーザー様に知ってもらうため様々なコンテンツをご用意しております。コンテンツの中にはユーザー様から体験情報等提供していただいておりますコンテンツも含まれる為、無料会員制度をとらせていただいております。
すべてのサービス・コンテンツを無料で提供しております。
会員登録がお済みでない場合は以下のボタンからご登録ください。



あとぴナビのすべてのコンテンツをご利用される場合には無料会員登録が必要です
login
知識ナビ ケアナビ 医療ナビ 乳幼児ナビ 体験ナビ スペシャルナビ
あとぴナビインフォメーション アトピーQ&A あとぴナビブログ あとぴナビモバイル facebook