アトピー治療ならあとぴナビホームケアナビ > 5月のアトピーケアのポイントと対策について

5月のアトピーケアのポイントと対策について

ユーザー2


  • 冷えの状況とは、血流が悪い状況ですので、気温の上下に関わらず生じます。そのため、冷えの症状を感じている方はアトピー性皮膚炎の改善が遅い傾向にありますので、入浴や運動などで、しっかりと代謝を上げ、血流を良くすることを心がけましょう。薬用重炭酸湯は、8860㎎/ℓ
    もの重炭酸イオンを発生させることで、血流改善効果は市販の入浴剤の3倍以上、また無香料、無着色なのでお肌にもやさしくお勧めです。




  • 「五月病」という言葉があるように、春先の進学、就職、進級など大きな環境の変化から落ち着き始めたこの時期、ホッとした気の緩みなどが、精神的な影響をもたらしやすくなる、と言われています。
    こうした精神的な影響を意識して解消していくためには、日頃の睡眠の質と量を良い状態に保つように心がけましょう。
    また、アトピー性皮膚炎の方は布団が蒸れたり、皮膚の粉が付きやすかったりするので、カビやダニなどにも注意が必要です。寝具を変えるだけで、それらを防げます。もし気になる方は、それらの対策が行える快適寝具エコアのご使用をお勧めします。
    ※快適寝具エコアは、お試しレンタルを行っております。ご希望の方はお電話(フリーダイヤル 0120-866-933)にてお尋ねください。


  • これからの季節、旬のものとして葉物が多くなりますが、体も、外での活動が多くなったり、汗をかくようになって代謝が上がる時期ですので、こうした葉物から得られるミネラルやビタミンを必要とする時期です。
    毎日の食事の中で、野菜を意識して摂取するように心がけましょう。




アトピー性皮膚炎総合情報サイト「あとぴナビ」ではアトピー性皮膚炎に関しての情報を広く、深く、ユーザー様に知ってもらうため様々なコンテンツをご用意しております。コンテンツの中にはユーザー様から体験情報等提供していただいておりますコンテンツも含まれる為、無料会員制度をとらせていただいております。
すべてのサービス・コンテンツを無料で提供しております。
会員登録がお済みでない場合は以下のボタンからご登録ください。



あとぴナビのすべてのコンテンツをご利用される場合には無料会員登録が必要です
login
知識ナビ ケアナビ 医療ナビ 乳幼児ナビ 体験ナビ スペシャルナビ
あとぴナビインフォメーション アトピーQ&A あとぴナビブログ あとぴナビモバイル facebook