アトピー治療ならあとぴナビホームケアナビ > アトピー改善のためのスキンケア教室 (前編)

アトピー改善のためのスキンケア教室 (前編)

ユーザー2

  • 千葉県 中嶋哲太さん 16歳
  • Profile
    中学ではバスケットボール、 高校では弓道部というス ポーツ青年の中嶋さん。生 後1カ月でアトピー性皮膚 炎を発症し、4カ月の頃に大 学病院に入院するほどの重 症に。それ以来、16年間ス テロイド剤を使い続け、今 年の4月に薬を断つ決心を しました。 スキンケアはもちろん今後 どのようにアトピーを治して いけばいいのか、まだ手探 り状態で、スキンケア教室に 参加しました。

  • 生まれたときからアトピー で、16年間使い続けたステロイ ド剤をやめたばかりという中嶋 さん。離脱症状で体中が痛く、 首や腰を曲げるのにも一苦労で す。特に首、膝の後ろ、腿の付け 根部分はつらそうで、皮膚が硬 くなって動かすと切れやすい状 態です。肩や耳、おでこなども傷 でジュクジュクの炎症がみられ ます。
     「あとぴナビをみて、クリーム やオイルを揃えることにしまし たが、届いてまだ2日目なんで す」。何をどうしたらいいのかわ からない手探り状態の中嶋さん に、相談員はまず離脱症状がど んな状態であるのかを説明しま す。それから、早く治すためには どうしたらいいか、治るまでの 間に皮膚に悪い刺激を与えない こと、そのためにスキンケアが 重要であることをレクチャーし ていきました。
  • ■ここを改善
  • 中嶋さんのように傷が多い状態では、スキンケアは もちろん、生活全般において皮膚への刺激となるも のを極力減らすことが大切。
    お風呂の水やシャワー、体を洗うソープやシャン プーなど入浴時の刺激をできるだけ減らし、衣類や 寝具なども、皮膚に刺激の少ないものを選びます。 スキンケアも、「刺激が少ない」「しみない」ケアが基本。ま ずは、刺激がなく肌に浸透しやすい水(温泉水が理想的)を 使って保水・クールダウンを行うことから始めます。それか ら症状にあわせてオイルやクリームを混ぜたり、適切なケア を考えていきましょう。










アトピー性皮膚炎総合情報サイト「あとぴナビ」ではアトピー性皮膚炎に関しての情報を広く、深く、ユーザー様に知ってもらうため様々なコンテンツをご用意しております。コンテンツの中にはユーザー様から体験情報等提供していただいておりますコンテンツも含まれる為、無料会員制度をとらせていただいております。
すべてのサービス・コンテンツを無料で提供しております。
会員登録がお済みでない場合は以下のボタンからご登録ください。



あとぴナビのすべてのコンテンツをご利用される場合には無料会員登録が必要です
login
知識ナビ ケアナビ 医療ナビ 乳幼児ナビ 体験ナビ スペシャルナビ
あとぴナビインフォメーション アトピーQ&A あとぴナビブログ あとぴナビモバイル facebook